ページの先頭です

指導者紹介

たにこんでお世話になっている先生方をご紹介します。
(プロフィール掲載の許可をいただいた先生のみ掲載しております)

松浦 周吉<名誉顧問>

関西学院グリークラブ、大和銀行合唱団指揮者を歴任。この間、全日本合唱コンクールにおいて1位ならびに金賞を21回受賞。昭和58年、59年コンクール大賞受賞。58年には世界合唱連合コーラス・オブ・ザ・ワールド賞受賞により海外研修旅行。平成10年長井賞、13年和泉市文化功労賞受賞。神戸女学院大学コーラス部名誉技術顧問、りそな合唱団名誉顧問、全日本合唱連盟名誉会員、関西合唱連盟顧問、大阪府合唱連盟顧問。

(更新日 2017年5月19日)

北村 敏則<名誉音楽監督>

京都市立芸術大学卒業。同大学院修了後ウィーン留学。音楽学部賞及び大学院賞、第2回日本シューベルト協会国際歌曲コンクール第1位、聴衆審査特別賞、第6回ボルツァーノ(北イタリア)歌曲コンクール第1位、アダ・ヴェルバ賞、第1回青山音楽賞をそれぞれ受賞。1995年姫路城世界文化遺産指定記念イベント、「お夏、清十郎」の清十郎役に抜擢されオペラデビューを果たし、以後、「こうもり」「ボエーム」「シンデレラ」等に出演し好評を博す。またヨーロッパ、日本各地で数多くのコンサートに出演。特に宗教曲には定評がありバッハ作品のエヴァンゲリストとして高い評価を得ている。佐々木成子、蔵田裕行、エリック・ヴェルバ、K.エクヴィルツの各氏に師事。公立大学法人京都市立芸術大学音楽学部 准教授、シューベルト協会会員。

(更新日 2017年4月1日)

宮崎 友香子<ピアニスト>

京都市立堀川高等学校音楽科(現・京都市立京都堀川音楽高等学校)を経て、京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業及び同大学大学院音楽研究科修了。その後渡独、国立ミュンヘン音楽大学大学院修了。帰国後2002年に松本恵理氏とピアノデュオを結成し、活動を開始する。デュオリサイタル開催の他、ジョイントリサイタル、様々な演奏会等に出演。現在は、室内楽、声楽や合唱伴奏等の分野を中心に活動している。フルート・クラリネット・ピアノによるトリオ「Trio べみっち」メンバー。京都楽友合唱団ピアニスト。京都音楽家クラブ、ムジカA国際音楽協会、京田辺音楽家協会、各会員。平安女学院大学非常勤講師。

(更新日 2017年4月1日)